スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhone4 ホームボタンを修理してみた

※おきまりのお約束
iPhoneを分解すると、たとえ保証期間中であっても、今後メーカーやSoftBankの保証を受けられなくなります。
また、有償であっても、修理を拒否される可能性があります。
iPhoneを分解するには、特殊な工具と、微細な部品の取り扱い、繊細な作業を必要とします。
そのような作業に自信のある方、これらのリスクを受け入れられる方以外、iPhoneを分解するべきではありません。
この日記に書かれている事を実施し、iPhoneの故障、その他いかなる不利益が発生したとしても、タツヲさんは一切の責任を負いません。
この日記は、iPhoneの分解、自分での修理を推奨するものではありません!
iPhoneが壊れたら、素直に修理に出しましょうね!




私の愛用しているiPhone4なのですが、、、、

以前から、ホームボタンが調子悪いのです?!?!

P1030442.jpg

シングルクリックしたのに、ダブルクリックと認識されたり、
押したのに認識しなかったり、、

で、ネットで調べてみると、
この現象、iPhone4の持病らしく、かなりの数の人が、同じ症状を経験してるそうなのです。

実際、私のブログ友達にも、修理に出した人もいますし

 そこで、来月でメーカーの一年サポートの切れるこのiPhone、

  その前に修理に出そうと思ったのですが、、、、


素直に修理に出せない理由があるのです!! (T_T)

と言うのも、iPhoneの修理は、修理と言うより新しいiPhoneへの交換、

普通なら新しくなって喜ぶべきなのですが、

タツヲさんのiPhoneは、脱獄 & SIMロック解除しているのです。

なので、新しいiPhoneに交換されて、脱獄やSIMロック解除のできない機体に交換されたら、たいへんなのです!!!


そう言うわけで、、、

自分で修理することにしたのです!!! o(^▽^)o


この故障、数多く発生しているだけあって、ネットでの情報も豊富

壊れているであろう部品も、ネットで購入可能

そんなわけで、部品が届いたので、さっそく修理開始なのです!!、




まずは、機体下側、ドッキングコネクタの両脇にあるネジを取り外します。
このネジ、特殊形状で超小型ですので、事前に特殊ドライバーを用意する必要があります。

P1030446.jpg

P1030447.jpg


ネジを取り外し、背面のパネルを上方向にスライドさせると、意外と簡単に分解する事ができます。

P1030448.jpg
右側にバッテリーパックが収められています。
その他の部品も小さいこと!!



続いて、バッテリーのコネクタを取り外し、、、

P1030450.jpg


バッテリーパックを取り外します。
このバッテリー、接着剤(両面テープ?)で貼り付けられているので、力任せにベリッと剥がし取ります。

P1030451.jpg


携帯って、マナーモード時にブルブル震えますよね
その振動を生み出しているのがここ、バイブレーションです。
ドライバー先にある金属片が回転し、振動します。

P1030455.jpg


左下の、薄いシート(フレキケーブル)を取り外します

P1030456.jpg


次はレンズ周りです

P1030458.jpg


カバーを外し、内部に入っている(これまた小さな)コネクタを外します。

P1030460.jpg


カメラのユニットが外れました。
ホントに小さい!!!!
こんなので、ハイビジョン画質の動画が撮影できるんですね!!

P1030463.jpg


L字型の基板が外れました。
いや、ホントに小さい!!

P1030464.jpg


さて、まだ基板とカメラが外れただけですが、先が長くなりそうなので、




 次回へ続く!!




なお分解の手順は、このサイトを参考にしました。
スポンサーサイト
[ 2011/09/28 00:17 ] 趣味 iPhone | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tatuwo.blog32.fc2.com/tb.php/1596-dabe0a54





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。